blogs」カテゴリーアーカイブ

AnnaiMapに方位マークと1:2500を追加しました!

方位マーク
縮尺1:2500

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

新年早速ですが、AnnaiMapにご要望を頂いていた以下の機能を追加しました。

  • 方位マーク
  • 1:2,500 以上の大縮尺

続きを読む

インストール時に、「Silverlightをインストールできません」「同じバージョンのSilverlightが既にインストールされています。」と表示される場合の対処方法

silverlight_same_version

Map25000pdf、Map25000、AnnaiMapのインストール時にこのようなメッセージが表示されたら、以下のページを参考にSilverlightが無効になっていないかを確認してください。

Silverlightがインストールされているのに、アプリをインストールできない場合

この症状は以前から確認していましたが、今回のMap25000pdfの更新にあたり、数日前にもユーザーの方からお知らせいただきました。どうもありがとうございます。

何かのタイミングでSilverlightがブラウザーで無効になってしまうケースがあり、そのままアプリをインストールしようとすると上図のメッセージが表示されます。有効に戻せばインストールできるようになります。

Map25000pdfは、更新以後多くの方々にインストールして頂いています。来年はさらに機能を追加する予定です。また、AnnaiMapについても、機能追加のご要望を頂いておりますので、来年更新する予定です。

本年中は、当サイト並びにアプリをご愛顧頂きありがとうございました。
来年も宜しくお願い申し上げます。

Map25000pdfを更新しました!(A3に対応しました!!!)

先日のグーグルマップが表示されなくなる一件では、皆様にご不便をかけ申し訳ございませんでした。この機会に、プログラムを見直しました。この5年間で老舗のタレのように何度も継ぎ足したコードがスッキリしましたので、以前からの皆様のご要望が多かった機能を追加いたしました。

map25000pdf-new-20151200-a3

続きを読む

背景地図の修復が完了しました

今回の背景地図が表示されなくなる一件については、ご不便をかけ誠に申し訳ございませんでした。

先ほど、修復が完了しました。

背景地図は自動的に更新されます。Map25000pdf等のアプリ自体の再インストールは必要ありません。

もしもまだ直らない場合はこちらを参考にブラウザのキャッシュを一度クリアしてみてください。

問題が発覚してから、すぐ地理院地図を背景地図に追加し、対応方法をお知らせしていましたが、あまりに不便なので、背景地図のシステムを刷新する準備をしておりました。

オープンソースのあるシステムを試していたところ、それでも同じような現象が起きるパターンがあり、もしかしたらと、ある箇所の設定を変更してみたら、なんとなおりました。

今回背景地図に地理院地図を使おうとしてプログラムを足しましたので、以下のようにそのまま残しました。今後とも当サイトのソフトをよろしくお願い申し上げます。

map25000pdf-select-map2

新しい背景地図が表示されない場合の対処方法

ブラウザのキャッシュをクリアするには、以下の1〜4を参考にしてください。
2015年10月15日に確認された背景地図が表示されない問題は、同18日に修復が完了しました。
以下の記事は、修復が完了するまでの応急措置をお知らせした時点の内容です。

昨日、Map25000pdf、Map25000、AnnaiMapの背景地図を更新し、新しく地理院地図が表示されるようになりました。しかし、まだうまく表示されないとのお知らせをいただきました。

当社で検証したところ、ブラウザのキャッシュに古い背景地図のページファイルが残っているために、新しい背景地図がうまく表示されないケースがあることを確認できました。この度もお知らせいただきありがとうございました。

この症状は、Windows + InternetExplorer(IE) で確認しています。IEの一時ファイルを一度削除すると改善されます。以下に順に説明いたしますので、参考にしてください。

なお、Map25000pdf等のアプリ自体の再インストールは必要ありません。 ブラウザでの作業のみになります。

続きを読む

背景地図の更新のお知らせ

2015年10月15日に確認された背景地図が表示されない問題は、同18日に修復が完了しました。
以下の記事は、修復が完了するまでの応急措置に関する内容です。

今朝、Mpa25000pdfのグーグルマップが真っ白になっていると御一報を頂き原因を究明しておりました。自分で気付くのは中々難しいので、ご報告頂けるのは本当に助かります。
ありがとうございました。

さて、今回の症状は、Windowsだけに生じており、Macでは問題ありません

なぜかこんな現象が生じています。
・Windows + Silverlight = グーグルマップ表示NG
・Mac + Silverlight = グーグルマップ表示OK

最近グーグルマップのコントロールが変更になったので、その更新内容とSilverlightのミスマッチだと思われます。

このように、環境の変化で不具合が生じたのは初めてではありません。以前もグーグルマップとSilverlightのパラメータのやり取りが出来なくなったことがありました。

その時は、急遽マイクロソフトのBingマップに移行しましたが、数ヶ月後のSilverlightの更新で、治ってしまいました。グーグルマップの方が、検索が便利なので、またグーグルマップに戻しました。

恐らく、今回もどちらかの更新で治る可能性があると考えております。
しかし、このままでは使えません・・・

そこで、背景地図に「地理院地図」を加えました。つまり、

 背景地図 = 地図(グーグル)航空地図(グーグル)地理院地図地理院地図(写真)

の4種類とし、Windows版は地理院地図をデフォルトにしました。

background_map_update

Windowsでは、グーグルマップを選択すると真っ白になりますが、地理院地図を背景地図にすることで利用できます。すなわち、現状で利用できる背景地図は、Windowsでは2種類、Macでは4種類となります。

この状態でしばらく様子を見て、Windowsでもグーグルマップが無事表示されるようになりましたら、こちらもデフォルトに戻します。

この度はご不便をかけ申し訳ございませんでした。お手数おかけします何かお気付きになりましたら、御一報頂ければ助かります。今後とも当社アプリをよろしくお願いします。

続きを読む

Map25000も更新しました

Map25000も続けて選択できる地図の種類を変更しました。

変更前
・地形図   :削除
・電子国土基本図(地図情報):削除
・地理院地図(標準地図)
・地理院地図(写真)
・画像情報(1988-1990年)
・画像情報(1984-1986年)
・画像情報(1979-1983年)
・画像情報(1974-1978年)

変更後(すべて地理院地図)
・地理院地図(標準地図)
・地理院地図(淡色地図) :追加
・地理院地図(写真)
・画像情報(1988-1990年)
・画像情報(1984-1986年)
・画像情報(1979-1983年)
・画像情報(1974-1978年)
・空中写真(1961-1964年) :追加
・空中写真(1945-1950年) :追加
・数値地図25000(土地条件) :追加

終戦直後に米軍が撮影した空中写真の他に、土地条件図も加えました。
この土地条件図は非常に優れた地形分類図であり、災害対策などに有益な情報となります。
特に、地形分類は表層地質と密接な相関があるため、地震時の被害予測などにも使用できます。
(この土地条件図については、一度使い方をまとめたいと思っています。ただ、旧整備図の方が見やすいので、こちらもタイルを配信して頂けると良いのですが・・)

これで、地理院地図で落ち着きましたので、Map25000についても少しずつ機能について検討したいと思います。今後ともMap25000もよろしくお願いします。

Map25000pdfを更新しました

地形図および電子国土基本図の旧画像の配信が、完全に停止したようですので、
Map25000pdfで選択できる地図の種類を変更しました。

変更前
・地形図  :削除
・電子国土基本図(地図情報)  :削除
・地理院地図(標準地図)
・地理院地図(写真)

変更後(すべて地理院地図)
・標準地図
・淡色地図 :追加
・写真

淡色地図が旧ウォッちずの画像に少し近い雰囲気です。これで、地理院地図で落ち着きましたので、今度は少し機能について検討したいと思います。今後ともMap25000pdfをよろしくお願いします。

AnnaiMap復活しました!!! 大変申し訳ございませんでした m(_ _)m

AnnaiMapの改良が完了し、ご利用頂けるようになりました。

旧地図画像の配信停止に伴い、AnnaiMapがご利用できない状態が数日続いておりましたが、
プログラムの改良が完了し、地理院マップに対応してリニューアルいたしました。

AnnaiMapのインストール

今回の件では、ユーザーの方々からご指摘や激励をいただき誠に感謝申し上げます。
AnnaiMapは日常の業務でご利用されている方が多いことにあらためて気付きました。
このたびはしばらく使えない状態になってしまい大変申し訳ございませんでした。

また、今回の改良に伴い以下の機能を追加いたしました。
・地図を標準、淡色、写真の3種類から選択できるようにしました。
・枠線の太さと中心円の大きさも設定を記憶するようにしました。
その他、細かいバグも修正しました。

標準地図の市街地の赤色系が気になる方は(実は私も気になります)、淡色地図をオススメします。
写真(空中)は鮮明でなかなか良いと感じました。

新しいAnnaiMapを今後ともよろしくお願いいたします。

悲しいですが、旧地図画像ついに終了したようです

残念ながら、ついに旧ウォッちず、旧電子国土の地図画像が取得できなくなりました。
そのため、現在AnnaiMapが使用できません。
さらに、Map25000、Map25000pdf では「地形図」、「電子国土基本図」を取得できません

誠に申し訳ございませんが、
AnnnaiMapをご利用頂いていたユーザーの方々は、
Map25000で「地理院地図」の画像ファイルを作成してワードに貼付ける
などの代替方法で御対応をお願い致します。

既にインストールされているAnnaiMapは使用できませんので、
アンインストールしてください。
現在、地理院地図バージョンの新しいAnnaiMapを作成中ですので、
あらためてインストールをお願いします(リリースは7.20頃の予定です)。

アンインストールは、AnnaiMapのページでインストールウィンドウを開いて行えます。

(2015.07.19追記)AnnaiMapは地理院マップに対応し、復活いたしました。

旧ウォッちず、旧電子国土は、すでに終了したサービスであるため、
国土地理院の関連するサーバーも今回稼働終了したと思われます。

特に、旧ウォッちずは、かつての紙地形図に近い好きなデザインであったため、
国土地理院のサーバーが応答する限りは、ねばって、マップリでは採用し続けました。

しかし、到頭終了の時期がきてしまったようです。

地形図は機能的な要件を満足するのはとても重要だと思いますが、
見ていて楽しくなるほど「美しい」ことも同じくらい大事です。
どうやら、後者については先輩方に軍配があがるようです。

現在、今後の対応を考えておりますが、
・AnnaiMapについては、終了するか、又は地理院マップに変更、
・Map25000、Map25000pdfについては、「地形図」と「電子国土基本図」を選択リストから削除、
の方向で、順次更新してゆく予定です。

今まであまりデザインが好きになれなかった地理院地図ですが、
Web地形図として択一になったので、もう少しよく見てみたいと思います。

雑感ですが、古い地図画像はパブリックドメインで配布することは無理なのでしょうか。
いいものは多少古くても利用価値があります。