Locationアプリ: グーグルマップ+土地条件図

液状化などの地震時の災害危険性を簡便に評価できる土地条件図を閲覧しやすくしました。
グーグルマップに重ねることで検索し易く、凡例をスクロール可能にすることで見比べ易くしました。是非、自分が暮らす土地にどんな危険性があるかを調べるのに役立ててください。

操作方法

以下の動画(YouTube)をご覧ください。

ご利用上の注意点
  • ここでの災害危険性(揺れやすさ、液状化の可能性)は、あくまでも定性的な簡便な評価です。震度、液状化指数などの具体的な数値を表すものではありません。
  • 敷地内の人工的な掘削埋戻し等、地形以外の要因で危険性が変わることがあります。あくまでも地形要素による評価であることを念頭においてください。
  • 土地条件図のなかには、作成されてから年月が経過した図もあります。必要に応じて、経年変化に伴う地形の変遷を加味してください。
  • このサイトの土地条件図は、国土地理院が公開している地理院タイルを当社がブラウザーにダウンロードして利用しています。つきまして、このサイトは国土地理院とは関係がありませんので、直接問い合わせることはしないでください。
  • このサイトは、一般の住民の方々に地域の災害危険性について関心を持っていただくことを目的に作成したものです。掲載している情報について、その正確性及び有用性を保証しているものではありません。このサイトを利用したことにより発生したまたは発生しうる一切の損害について当社は責任を負いません。このことにご同意のうえご利用願います。

※上記の注意点の作成時には、2)の資料を一部参考にしています。

このページに関する記事

・たまたまもらった新聞がきっかけでつくりました。
「土地条件図を見やすくするWebアプリLocationを公開しました」

更新履歴

2016/12/12 : 国土地理院のオンライン提供が訂正作業により一時停止したため、「土地条件図 初期整備版」を表示するようにしました。
2017/03/10 : 2016/10から停止していた国土地理院のオンライン提供が2017/03/08に再開したため、以前の通り「数値地図25000(土地条件)」を表示するように戻しました。さらに、「土地条件図 初期整備版」との表示切替機能を追加しました。