Map25000 地形図画像切り出しアプリ

地形図の画像をPNG形式で作成できる無料のSilverlightアプリです。

 地形図を報告書に貼り付けたい!  というご要望に応えるために作成しました。

縮尺に応じて解像度を調整していますので、ワード等に貼り付けても縮尺はそのまま! インストールも、アンインストールも簡単ですので、是非ご利用ください。

インストール

  dwダウンロード(0.2MB) 左のボタンをクリックしてインストール!

Internet Explorer でこのページを表示して、インストールを行ってください。他のブラウザは現在インストールできても今後動作しなくなる可能性があります。

このアプリはマイクロソフトのSilverlightで動作します。

  • クリックするとSilverlightが有効になっている場合は、インストールページが表示されます。
  • Silverlightインストール用の画像が表示される場合は、画像をクリックしてSilverlightをインストールしてから、再度ダウンロードボタンをクリックしてください。
  • Silverlightがインストールされているのに、インストールページが表示されない場合は、こちらの方法でInternet ExplorerのSilverlightを有効にしてください(Macの場合はこちら)。
  • インストール後は現在のインストール状態が表示されます。
  • ご利用に当たっては、注意事項をご確認ください。
  • Windows7, 8.1, 10で動作します(ただし、Internet Explorerのみ)。
  • MacはSafari10からインストールできなくなってしまいました。

初回起動時のみ、スクリプトエラーが表示されることがあります。その場合は、一度このアプリを終了してください。次回からは表示されません。

アンインストール方法

上のダウンロードボタンをクリックすると、既にインストールされている場合は以下のウィンドウが開きます。このウィンドウ内で右クリックして、表示されるメニューから「このアプリケーションを削除します…」を選択するとアンインストールできます。

map25000_uninstall
以下の確認ダイアログが表示されたら、「はい」を選択してください。これで、アンインストールが完了しました。上のインストールウィンドウは閉じてください。アンインストール完了のメッセージは特に表示されません。

annaimap_uninstall_confirm

インストール方法

こちらのページを参照してください。
Silverlightアプリのインストール方法

画像の作成・保存方法

グーグルマップに表示されている赤枠の範囲の地形図を画像保存できます。
ウィンドウの大きさを大きくするとグーグルマップを引き伸ばすことができます。
赤枠の範囲は1.0kmから5.5kmまで、0.5km刻みで設定できます。
画質は普通と高画質の2種類から選択することができます。ただし、縮尺を1:5,000にした場合、画質は2つとも同じです。範囲が指定できたら、「地形図 画像取得」ボタンをクリックします。

map25000_review

「地形図 画像取得」ボタンをクリックすると、画像のダウンロードを開始します。
annaimap_review

ダウンロードが完了したら、画像ファイルの保存が可能になります。
annaimap_review

この画像(png形式)は解像度を調整してありますので、ワード等にそのまま貼り付ければ1:25,000の縮尺になります。

※ あくまでも精度が要求されない用途にご利用ください。

地図データについて

地図データには国土地理院のサイトで公開されている画像を使用しています。地形図など既に公開の停止がお知らせされているデータについては、配信されている間までのご利用となります。ご利用に際しては、「国土地理院コンテンツ利用規約」をご確認ください。

システム要件

このアプリは、Silverlight5がアドオンされたブラウザにより動作します。Silverlightは、OSとブラウザの組み合わせで要件が設定されています。

様々な組み合わせがマイクロソフト®のサイト(リンク)に記載されていますが、当社では今後のブラウザーの動向を考慮して以下の組み合わせを推奨します。

  • Windows7sp1 と Internet Explorer 9,10,11
  • Windows8.1 と InternetExplorer 11
  • Windows10 と InternetExplorer 11
  • Mac OS 10.5.7以降(Intelベース) と Safari

MacはSafari10からインストールできなくなりました。

広い範囲を選択すると画像処理に多くのメモリ領域を消費します。メモリ容量が少ない場合には、ハングアップ等の症状が発生する場合があります。CPU、インターネット接続環境等についても同様です。まず、小さい範囲で試してください。いきなり広い範囲で画像取得を実行しないでください。

更新履歴

2011年3月30日:地図を地形図と電子国土基本図(地図情報)から選択できるようにしました。
2011年4月1日:矩形移動機能が加わり、画質を選択できるようになりました。
2011年4月9日:アプリの挙動及び表記を一部手直ししました。
2011年6月4日:前回地形図表示位置を次回起動時に表示するようになりました。
2011年6月24日:縮尺に応じて解像度を調整するようにしました。
2011年9月1日:レイアウト変更しました。グーグルマップの大きさが可変になりました。
2013年11月11日:ガンマソフトのサイトから本サイトに引っ越ししました。Windows8.1に対応しました(背景地図をビングマップに変更)。
2014年10月28日:地理院地図に対応しました。背景地図は以前のGoogleMapに戻しました。
2014年11月20日:国土画像情報(第一期〜第四期)を追加しました。
2015年7月25日:画像配信停止に伴い旧地形図、旧電子国土基本図をメニューから削除し、地理院地図の淡色地図、空中写真、数値地図25000(土地条件)をあらたに加えました。
2016年11月14日:グーグルマップのダイアログを表示しなくしました。
2016年12月24日:ツールバー(メニュー)の追加。土地条件図(初期整備版)の追加。